MENU

第210回「マムシに注意!」

 ある日、我が家のモモちゃん(ラブ♀9歳)が“びっこをひいている!”と大騒ぎの飼い主さん(=院長)“いつもあっという間に完食するはずのご飯を食べない!”ともう死んでしまうと言わんばかり(笑)さっきまで普通にしていたのに、そんなにたいした事あるかいな‥と 私。しかし院長は既に“どこが痛いんだ?(あっちこっち触診中)腋の下か?肘か?リンパ節 がどうだ、いや肘が痛そうだ”などと。“もしかして○○かも、いや××かもしれん、あ~心配だ。大丈夫か?モモちゃん、ラブは腫瘍も多いしな~はあああ”かなり迷走中の御様子(笑) まあまあまずは落ち着いて。翌朝見事に指が腫れ上がっていました。(あれ?院長肘とか言ってなかった?)病院に連れて行き血液検査とレントゲンをとり、局所の処置。毛刈をすると指 はパンパンに腫れ上がり変色し、付け根には傷が。全く鎮静麻酔なしでここまでさせてくれる のはモモちゃん流石!血液検査はCRPがぶっちぎりの高値を叩出した以外は特に異常なし。 レントゲンも大丈夫でした。結果“有毒な虫かへびに要らんチョッカイをだしてやられたので しょう。”という事に。私的には実はセミの祟りじゃないか?と密に思っているのです。 (庭に出てくるセミの幼虫に片っ端からチョッカイだして‥)
 ま、それはさておき、これから秋口までマムシの咬傷によく遭遇します。皆さんもくれぐれ も気をつけて下さいね。下手すると命にかかわることもあります。あ、その後モモは良くなっ て、毎日元気にご飯を食べてセミにチョッカイかけています。

川端裕美