MENU

2015年10月

第200回「次なるは…?」

 我が家の飼育係こと私‥今度は何を育てているかと言えば!ナント!セスジスズメ蛾のイモムシ!どんなんかと言うと”全身黒の身体にズラリと並ぶ黄色と赤の眼状紋列。しっぽみたいな(尾角と言うらしい) 、アンテナみたいなのがお尻にピ~ンと一本。出会った時は2㎝‥今は(ジャ~ン)8㎝!!”皆さん想像してみてください!もう絶叫もんですよ(私は虫が超苦手です(笑))
 運命の出会いは息子の夏休みの宿題。観察の為持ち帰ったホウセンカ。花が咲いて種が出来るまで観察するのが宿題です。最初はセッセと水をあげて、花も咲き後は種を待つところまでいきましたが、旅行中うっかり水やりを頼み忘れて、気付いた時にはリンボーダンサー?みたいに‥超ブリッジ状態?その後”ごめんねごめんね”と唱えつつ 水浸しにした結果‥何と復活。おお~ホウセンカ!すごい!結局”ふりだしに戻る”で宿題の種は間に合わずでした。なんだか愛着が出て毎日声をかけて育てていたある朝。ん?なんか葉っぱが‥ きゃあ~イモムシがむしゃむしゃ。とりあえずイモムシ確保。で飼育開始の運びとなったわけです。 イモムシハンドブックで調べたところ餌はサトイモ、ホウセンカ、ヤブカラシ等。セッセセッセとエサを あげ、ただ今8㎝。エサも手が尽きてきました。早く蛹にならないかな~。昨日辺りから少々動きが悪いような‥いよいよ蛹か?元気がないのか?ちっともわからん。前者でありますよ~に。

 スタッフ募集中です!
 詳細はTEL:0721-56-9110にて

川端 裕美