MENU

第201回「大村先生 祝!ノーベル賞」

 大村 智 北里大学特別栄誉教授がノーベル医学生理学賞を受賞されましたね~。たぶん世界中の獣医師が、“お~!”、“とうとう!”と思ったのではないでしょうか。NHKのニュースでもお昼のワイドショーで も連日報道されていたので、気付かれた方も大勢いらっしゃる事と思いますが‥この大村先生、あの!犬 フィラリア症の予防薬であるイベルメクチン(の素のエバメクチンを生産する微生物)を発見された先生です。私達がなりたてのほやほや獣医だった頃、フィラリアの話に必ずと言って良いほどセットになっていたのが大村先生の話でした。
 “フィラリアの予防は月一回の飲薬で100%予防できるんだよ!しかもそのフィラリアの薬を発見したのは日本人なんだって!”(その頃はまだ毎日飲ませる予防薬もあったのです) と。獣医師になったばかりの私達の耳に“世界中の犬をフィラリアから守っているのは私達と同じ日本人 なんだ‥”という話はなんと嬉しく誇らしく響いた事か。世界中の家畜やペット達がどれだけ恩恵を受けたことか。
 昔犬猫の寿命はせいぜい5年~と言われていました。伝染病に対するワクチンの開発やフィラリア予防薬の開発のお陰で、今や寿命は15年~20年。すごいですよね?みんなで大村先生にお礼言わなくちゃ(笑) 未だにフィラリア症は罹ってしまうと治せません。だけど100%予防出来るんですよ!予防ってムッチャ大事!ね?
 大村先生‥ありがとうございます。そしておめでとうございますノーベル賞万歳!

スタッフ募集中です!
 詳細はTEL:0721-56-9110にて

川端 裕美